サラダ大根(秋田市産)1本

サラダ大根(秋田市産)1本

¥200価格

青首大根とは違い、煮物よりも大根スティックやサラダなど、生で食べるのがおすすめな大根です。食感と甘みが強い品種でシャリシャリとした食感が特徴で固さはやや高めで水分量は少な目です。(一度軽く下茹でするかじっくりオーブンで加熱すれば焼いたり田楽などでもおいしいです。 )スティック状ではなくてあえて薄くスライスして柚子こしょうで食べたり浅漬けやピクルスがおすすめです。まだ新鮮ですので(古くなると辛味が増します。)おろしでも水分が少な目で良いと思います。

 

おすすめレシピ(監修:料理家Takoshiho)

 

\小松菜とサラダ大根の和サラダ/

 

 

みずみずしい小松菜と、シャキシャキ感がたまらないサラダ大根を

生のまま使ったかんたん副菜です。

オリーブオイルを加えることで、サラダ感覚に。

いくらでも食べられますよ〜。

 

◆材料(2人分)

 

小松菜 2束

サラダ大根 3cmほど(レシピでは、直径10cmほどの太いものを使用したため、長さは適宜調整してください)

オリーブオイル 大さじ½

ポン酢 大さじ1

すりごま 少々(炒り胡麻を刻んでも)

塩 ひとつまみ

 

◆作り方

 

1 小松菜は根の端を切って、3〜4cm幅に切り、水でよく洗う。大根は、洗って皮をむき、8等分のいちょう切りにする。

 

2 小松菜と大根をボウルに入れ、キッチンペーパーなどを使って優しく水気を取る。

 

3 食べる直前に、オリーブオイルを回しかけ、全体にまんべんなく行き渡らせる。(※こうすることで、シャキシャキ感が持続します。塩気のある調味料の前にオイルでコーティングするこの方法は、サラダ全般に使えるコツです。)

 

4 ポン酢とすりごまを加え、優しくあえて、最後に塩で味を調えて完成。

 

柚子の皮があったらちょっと加えると爽やかになりますよ!